2017年12月11日月曜日

秋葉山・可睡齋(代参)

12月11日(月)晴れ。

会長及び祭事方有志の計4名にて、火伏の権現さんと云われる
秋葉山可睡齋へ御札を授かりに行ってきました。

小春日和の今日、境内の紅葉はその名残りのみになっていた。
立派な山門の両脇に、豪壮な仁王像が・・ 
その山門の由緒書き・・ 
 可睡齋の総受付玄関を入り・・ 
 ご祈祷の申込書類に記入を終えると・・
 長~い廊下を通り・・
山水画のような庭園の見える部屋に通されて・・ 
葵のご紋菓子と、芳しい香りの遠州茶を戴いた。
御真殿に案内されて、
我々4名と神奈川県からの3名の一座にて、
たいへん厳かなご祈祷を賜った。
30分あまり続いた法会の中で、所在地とともに城之下町内会の名も・・。 
終了時に、導師のお言葉を頂戴した。
緑区からお越しとのことですが、私は中川区の生まれ・・と自らを
紹介され、12月15日に催される秋葉の火祭り についての説明を受けた。
 町内会祭祀の御札と、皆さんの御札を授かった。
申し込み頂い皆さんの分は、近日中に班長さんを通してお届けします。
16日(土)午後7時より、
町内祭祀・秋葉社の神楽奉納が、神楽会メンバーにより執り行われます。
 堂内順路には、道元禅師座像が祀られていた。
また、徳川家康所縁の寺院らしい品々が宝物殿に展示されていた。
ここは日本一の東司とのこと。国の登録有形文化財とのこと。
代参の一同は参詣を終え、清々しい気持ちで可睡齋を後にしました。 

帰路、浜名湖SAでランチタイム。皆さん、きょうはお疲れさまでした。

2 件のコメント:

飲んだくれクマ さんのコメント...

会長・有志の方々、代参お疲れさまでした。

町内の安全を祈願して来て頂き恐縮しております。

今後とも宜しくお願い致します。

城之下町内会 さんのコメント...

クマさん、いつもコメントありがとさんです。
ここんところ急に寒くなったんですが、この日はポカポカ陽気にて
Nさんの運転でちょっとしたドライブ気分も味わうことができました。

控えの間でお茶をいただいた後、御真殿でのご祈祷は7名一座にて。
導師ほか数名の僧による読経は、太鼓などの鳴りものも入り。魂を揺るが
すほどの大迫力だったです。

追:
神楽会のXMAS会はお世話さまです。子供たちが喜びそうな企画も併せて
よろしくお願いいたします。