2017年7月15日土曜日

お囃子の稽古日

7月15日(土)晴れ。

今年の5月13日(土)より、神楽会新入生のお囃子練習が始まった。
それから今日まで、5回ほどの稽古を重ねてきたのですが、その上達ぶりに
びっくりさせられました。
 夕方6時半からの稽古を、久しぶりにわくわくしながら見学しました。
笛の稽古は緊張の連続。そして、けっこう口が渇く筈。
途中、付き添いの父兄も一緒にひと息入れるのも肝要ですね。
 休憩後も、神楽会先輩のお兄さんたち(お師匠)の熱心な指導が続いた。
これから10月催行の秋祭りに向け、笛と太鼓の練習に一所懸命に精をだす。
「なかなか筋がいい」との感想を師匠からも聞いている。
3ヶ月先は氏神さんの例大祭がある。
その晴れ舞台デビューに、期待が高まるのは云うまでもありませんね。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

何とか、体裁が付くようになってくれれば・・・と、願っています。

引率の父兄は、何もできず(できない!)ただ、見守るのみです・・・

城之下町内会 さんのコメント...

引率父兄代表のKさん、いつも有難うございます。
回を重ねるごとに上達している子供たちを頼もしく思います。
今後とも、側面からの心強いご支援をお願いいたします。